有明海のエイリアンを食らう   

2012年 02月 21日

寒くて寒くて、心の中にも北風ぴーぷー。
冬が苦手ないね助です。


冬にはめっぽう弱いわたくしですが、「カキ小屋へ行こう!」の誘いだけは、どんなことがあっても受け入れる所存でございます。ハイ、ただの食いしん坊です。アハッ♪


先週末のあの大雪の日。
私にとっては冬の恒例行事となりつつある、カキ小屋へと出かけてきました。実は、3年連続通っているお店が長崎にあるのですが、今年はちょっと浮気して、佐賀県多良町へ。


ここでは、竹崎カキをいただきました!
d0159829_19383958.jpg
▲あー写真見てたらまた食べたくなってきたよぉ…

大降りで、甘くて、ほおばった瞬間、カキのエキスが口の中にじゅわ〜〜〜。さ、もう1回。じゅわ〜〜〜。
そのエキスをビールで胃袋へと流し込めば完ぺき。
焼きカキって食べても食べても飽きないんですよね。
ハイ、食いしん坊、食いしん坊。


今回は、カキにプラスしてこんなものも。
d0159829_19482276.jpg
▲カニめし、右奥はホタテのバター焼き(焼く前)

あービールがすすむ、すすむ。

そんな幸せ絶頂の時、メニューボードに「ワラスボ」なるものを発見。
聞けば、〝有明海のエイリアン〟と呼ばれている珍味なのだとか。
そりゃ、食べんと!


待つこと数分。
ひょろひょろの物体が、運ばれてきました。
d0159829_19542737.jpg


遠目でみてる分には良かったのですが、マジマジと観察すると…


きゃー!!!
d0159829_19572058.jpg
牙みたいなの生えてるし、正真正銘のエイリアンじゃんか!



と驚いたのは、最初だけ。
炭火であぶって、体を食べやすいサイズにハサミでちょきちょき切りまして、顔も思いっきりガブッ!
香ばしくて、とってもおいしゅうございました♪

カキ小屋へ行ったら「ワラスボ」も食べてみてくださいねー。
[PR]

by livifuku | 2012-02-21 20:04 | 雑記

<< 静岡からのお客様 絶不調な大食漢 >>