「ほっ」と。キャンペーン

静岡からのお客様   

2012年 02月 27日

3年に一度開催される「世界お茶祭り」を来年に控え、日本を代表するお茶どころである静岡からPR隊がやってきました。日照時間が長い掛川は茶葉が厚いため、普通1分のところ3分間蒸す深蒸し茶がスタンダード。じっくり蒸すので茶葉の細胞がぼろぼろと溶け込むため、体にいい成分ががっちり取れるとか。

 また、サッカーでも有名な藤枝は玉露の産地。まちを挙げて、闘茶という利き茶をはじめとしたお茶を使ったいろんなグリーンティーツーリズムが行われています。注目は「藤枝かおり」という品種。ジャスミンティーのフレーバーがする緑茶とのことで県下ではひそかに人気だそう。特別な茶葉を使用しているので、まだそんなに大量生産ができないためどこでも買えるというわけではないというのもレア感があってイイ感じです。なんでも市役所内の自動販売機などに潜んでいるそうです。
 来月のwebプレゼントでいただいたので、ぜひ応募してください!

d0159829_13574712.jpg

[PR]

by livifuku | 2012-02-27 20:27 | 編集こぼれ話

<< 塩麹、仕込みました。<ぎりこ> 有明海のエイリアンを食らう >>