お彼岸   〈サンサンかあさん〉   

2012年 03月 19日

 お彼岸の供養してますか。
 くら〜い話になりそうなので、書くべきか書かざるべきか、迷ったのですが、私の記憶に新しい昨日のことなので、書くことにしました。

 山口県の「狗留孫山」にある「修禅寺」に、お彼岸の供養にお参りして来ました。知る人ぞ知るお寺で、関西の方からも参拝者があるとか。結構、有名なお寺なんですよ。
 このお寺とわが家の縁は、虚弱体質だった私の祈願にお参りしたことが始まりです。お蔭で今は、ピンピンしております。

 それが…ここのお寺、こんな↓山道を登って登って登って登って登って、山の上にあるお寺なんです。いつも途中で、心が折れそうになり、心臓が爆発しそうになりながら、お参りしています。
d0159829_19385343.jpg


 こんな↓すごい杉山で、お天気がいいと野生の鹿も出てきます。
d0159829_19405046.jpg


 途中、こんな↓とこも。
d0159829_19393932.jpg


 今年も無事、お参り。ただ、お天気があまり良くなく、早く帰りたい一心で、本堂の写真を撮るのを忘れました。見たい方は、ぜひお参りしてください。ご利益大ですよ。

 帰りに下関の「唐戸カモンワーフ」の魚屋さんのお寿司とふぐ汁を食べました。おいし〜の一言!慌てて食べたため、またまた写真を撮り損ねました。

 関門橋を渡って無事、帰還。
d0159829_1949264.jpg


 祖母がしてきたように、母がしてきたように、何事もきちんとできない私です。年をとるとすべきことが増え、手探りでなんとかこなしていると言った状態です。何かある度、昔の人は偉いなぁと感心します。来年もまた…と思うも…予想通り今日は筋肉痛。出かける前に、足に湿布を6枚貼ったにも、関わらず(泣)。


[PR]

by livifuku | 2012-03-19 20:13

<< おでんとオカマ 天神の真ん中に天神様がやってきた! >>