イケメンコンマスは31歳!   

2012年 04月 12日

d0159829_1824265.jpg

31歳の若さで九州交響楽団のコンサートマスターを務める、近藤薫さん。なかなかのイケメンというサイド情報を編集部長から仕入れ、のこのこ会いに行ってきました。現れたのは色が白く、目の色素が薄い「ああ、バイオリン似合うな〜」という印象のエレガントな男性。近藤さんにとって九響の印象は?
 「さまざまなオーケストラに参加していますが、九響は演奏が熱い。南国というか、暖かいところの気質がそのまま音になっている感じですね。外国は音楽が風土に根ざしているのですが、日本では珍しいですね」
 メンバーが福岡という街を愛しているんだなということが伝わって来るそうで、これは作ろうと思っても出来ないこと。ベースがいいから、さらに洗練させていくことでよりすばらしいオーケストラになると語ります。
 「男っぽいというのでしょうか。九響からは山笠みたいな雰囲気がしっかり出ている。わーっと動き出すとなかなか止まらない。日本でクラシックというと整然としてぶれないという、破綻はしないけどはみ出すのが苦手なところがあるのですが、はみ出しも多々ある。ですが、それがはまったときにものすごいエネルギーがでるんです。そんな九響らしさを大事にしつつ、より洗練させることが僕の仕事だと思います」
  そんな近藤さん九響第316回定期演奏会が5月11日(金)にアクロス福岡シンフォニーホールで開催。人気の指揮者・飯森範親が定期初登場、お得意のブルックナーを披露してくれます。また、クラッシックからジャズまで超絶技巧を誇るトランペット奏者ジュフレーディの豪華絢爛な演奏もお楽しみ。
 「九響は生で聞いていると良さが一番出るオーケストラ。70人の個別の音が厚みとなって迫って来る。またアクロスという空間が素晴らしい。聞こえて来る音の深みや強みがいいんです。ぜひお越しください」
d0159829_1811464.jpg

指がきれいです。バイオリニストはこうじゃなきゃって感じの指です。

■九響 第316回定期演奏会
 日時 5月11日(金)午後7時開演(同6時開場後、ロビーコンサート予定)
 会場 アクロス福岡シンフォニーホール
 入場料(全席指定) S席5000円、A席4000円、B席3000円、学生席1000円、車椅子席3000円(限定4席)
九響チケットサービス 092-823-0101


[PR]

by livifuku | 2012-04-12 18:10 | 編集こぼれ話

<< 桜さくら <城クマ子> 韓国薬膳料理! >>