世界のワインが勢揃い!   

2012年 07月 19日

先日、世界各地のワイン展示試飲会とアルゼンチンワイン特別セミナーが開催されました。
特別セミナーの講師は、アルゼンチンワイン、サンタ・アナ社のヴィルヒニア・ザラテグイさん。
サンタ・アナ社は1981年設立、メンドーサ州を中心にアルゼンチン各地に自社畑800ha、契約畑1000ha、4つのワイナリーを保有し、世界各地で高い評価を得ています。
d0159829_20193686.jpg

セミナーでは、ワイナリーや畑について紹介後、試飲を交えながら、ワインの特徴を教えてもらえました。
紹介されたワインは、下記のとおり。
d0159829_2020360.jpg

●サンタ・アナ・トロンテス
アルゼンチンの固有品種トロンテスを使用。
白いバラやジャスミン、オレンジの花の香り。
酸味があり、シーフードに合うそうです。
●サンタ・アナ・エコ・トロンテス
有機栽培ブドウを使用。よりミネラル感のあるワイン。
●サンタ・アナ・マルベック
アルゼンチンが誇るマルベック種を使用。
プラムやチェリーの香り、やさしい味わいのワイン。
パスタやスパイシーな肉料理に。
●サンタ・アナ・エコ・カベルネ・ソーヴィニヨン
有機栽培ブドウを使用。
カシスやブルーベリーなどの香りとスパイスのニュアンス。
このほかにもさまざまなワインが用意され、日本未発売のワインも紹介されました。

会場には、世界各地のワインが勢揃い。
こちらは、アメリカ、カリフォルニアのワイン。
d0159829_20232099.jpg

家飲みにぴったりのリーズナブルなワインは、チリから。
かわいいアルパカのラベルは、サンタ・ヘレナ社の「アルパカ」シリーズ。
d0159829_2024363.jpg

フランス・ブルゴーニュを代表する造り手、ルイ・ラトゥール社のワインもずらり!
d0159829_2027536.jpg

d0159829_2028147.jpg

憧れのシャンパーニュは、ランソン。
d0159829_20291766.jpg

イタリア、トスカーナ地方のアンティノリ社のワインは、冷やして楽しめる、夏向きのワイン。
炭酸で割って、ワインスプリッツァーなど、カクテルのベースにするのもおすすめだそうです。
d0159829_203935.jpg

ほかにも、紙パック入りのワインや日本のワインなど、多彩な品揃え。
ワインの楽しみが広がりそうです。
ご紹介した商品については、こちらから→アサヒワインコム
[PR]

by livifuku | 2012-07-19 20:42 | 雑記

<< わが家のベランダ菜園 本日から! 出かけてみてね♪<... >>