「ほっ」と。キャンペーン

9月9日は重陽の節句  <城クマ子>   

2012年 09月 07日

9月9日は「重陽の節句」です。9月8日号で、「家族の歳時記」と題し、紹介しています。
d0159829_1354424.jpg

今回は、室礼三千の宮田由美子さんに、別名「菊の節句」ともいわれる行事にちなみ、菊の花を使った室礼を教えていただきました。
スプレー菊をまるくアレンジ。まるでデコレーションケーキのようなかわいらしいアレンジです。

d0159829_1410357.jpg

菊の花に綿をかぶせ、翌朝、夜露と花の香りがしみこんだ綿で顔や体を拭い、若く美しくいられるよう願うという「菊の被綿(きせわた)」を表現。菊の花は、9月9日にちなみ、9本いけました。
d0159829_13571296.jpg

菊の花びらを浮かべた菊酒は、長寿をもたらすといわれているそうです。
d0159829_1358745.jpg

菊の花をかたどった和菓子を飾るのもいいですね。
d0159829_1404133.jpg

2面では、料理家の井口和泉さんに、秋の食材を使ったメニューを作っていただきました。
重陽の節句に、栗ごはんを作って祝う地域もあるということで、栗を使ったパエリア。
食用菊を、菊酒、スープ、サラダにあしらいました。
d0159829_144790.jpg

菊酒は、ワイングラスにいれるのもすてき。日本酒はもちろん、白ワインに浮かべるのもいいですね。
d0159829_1445618.jpg


新暦に変わり、五節句の中でもあまりなじみのないものとなってしまいましたが、長寿を願うめでたい行事です。
今年の9月9日は日曜日。家族そろって、節句を祝ってみてはいかがでしょう。
d0159829_13585042.jpg

私も重陽の室礼に挑戦してみました。菊を2種類だけにしたので、ちょっと地味。何種類か使ったほうが華やかですね。菊の花の形のお菓子と甘栗を飾ってみました。
d0159829_13125196.jpg

紙面はこちらから読むことができます。→ぱらぱらリビング9月8日

[PR]

by livifuku | 2012-09-07 13:52 | 編集こぼれ話

<< オープントップバス! さて、どこでしょう? >>