オープントップバス!   

2012年 09月 12日

残暑厳しい9月初め、街中で見かけて気になっていたオープントップバスの体験試乗会に参加してきました! 
d0159829_15553532.jpg

通常1500円のオープントップバスですが、この日は2500円の「体験チケット」なるものをモニタリング。これはオープントップバス(2コースから選べます)と西鉄フリーパス券、さらに福岡の街の魅力が詰まった「食」「観光」「体験」の中から(1000円コース分)好きなものを1つ選んで楽しめるという画期的なもの。街めぐりコースと「ラーメン&餃子作り体験」を堪能して参りました。
d0159829_155631.jpg

バスの座席の高さは歩行者用の信号機と同じ。日銀もこんな風に見えます。
d0159829_15562864.jpg

都市高速のゲートも間近に
d0159829_15565529.jpg

座高が高いので、頭ぶつけないかとひやひや。
d0159829_15571988.jpg

おっと、お隣の都市高速を走るトラック野郎の背中が丸見え
d0159829_15574029.jpg

作るのに夢中であまり写真を撮ってなかった、「ラーメン作り体験」。フリーパスを使って現地まで移動し、一風堂のチャイルドキッチンで体験。にょろにょろと出て来る麺に感動。パスタマシーンが欲しくなること必至です!
d0159829_1558278.jpg

同時に餃子も皮から作ります。二等分したはずの生地が少なく、みなさんに比べ明らかにみすぼらしいマイ餃子。「生地を恵んでください」と言えず、人知れず薄く伸ばしたおかげでひだを寄せる余裕すらありません。
d0159829_15582070.jpg

仕上げに湯切りも体験。一風堂特製のスープ、チャーシューを入れて出来上がり。これがびっくりなおいしさ! 「こりゃあ、ラーメン屋開けるんじゃね?」なんて邪な空想も頭をよぎります。ふふふ、肝心のスープをプロに作ってもらって何を言う!って感じです
d0159829_15583388.jpg

大方の予想通りのクオリティー。ほかの3人はそれはそれはきれいに焼けてました。先生も「これなら店に出しても遜色ないですよ」と太鼓判。しょぼん。「だから生地が…」

いつもと違う風景に興奮しきりのオープントップバスは、ガイドさんがちょくちょく挟む福岡トリビアネタにも「へえ〜」の連続。ただし、シミ・そばかすが気になる方は、かんかん照りの日は完全防備で!  ラーメン作り体験は楽しい上にお腹いっぱい、これで1000円とはかなり満足。子どもとか県外観光客はもちろん、地元っ子も楽しめること請け合いです。秋の行楽シーズンに友人を迎える予定のアナタ、「観光地としての福岡って行くとこないよね〜。太宰府、ドーム…う〜ん」と、ついつい考えがちなアナタ、一度体験してみませんか?  

[PR]

by livifuku | 2012-09-12 16:28 | 編集こぼれ話

<< 帰って来た大食漢!〜ラースタ編 9月9日は重陽の節句  <城クマ子> >>