せめてもうちょっとおしゃれに暮らしたい<箱女>   

2013年 05月 27日

こんにちは。
リビング福岡編集の、洋服に微妙なあだ名を付けられるスタッフ、箱女です。



本人は、いたってふつうに「おしゃれに見えたい」、ただそれだけなのですが、
買ったばっかりの服や勝負服に限って
「アルプス工業」
「邪(よこしま)」
「ホルスタイン」
「美川○一(書けません)」
「金○日(とても書けません)」
「相撲」
「肩もっこり」
…と、「きっと褒められてないんだろうな」というあだ名を付けられます。
ちなみに今日は「肩もっこり」のトップスと、「邪」のボトムスの組み合わせです。
心が黒くて、もっこり。


話は変わりますが、今日はまた「お片付け本」を買ってしまいました。
というのも、私は家の片づけがとても下手で、家庭内がカオスと化しているのです。
やんちゃ盛りの子どもたちのせいではなさそうです。
夫がリビングに脱ぎ捨てる靴下のせいでもなさそうです。

なので、日頃のストレスは、もっぱら散らかった部屋。
「片づけ上手奥様」(仮、こんな本ないですよ)みたいな本が書店にならんでいると、
つい反射的に買ってしまうのです。

すっきり片付いたおうちの写真を眺めていたら、すっかりいい気分になってしまって
我が家に何一つ適用させることもないまま、本は、カオスのどこかへ消えてゆきます。

恥ずかしながら、我が家のカオスにはこれ系だけで20冊くらいが存在しているでしょうか。

1冊でもいいからきちんと成し遂げればいいんですけどね。わかってるんです。


以上、おしゃれに暮らしたい私の愚痴願いでした。


※文章とは関係ありませんが、おしゃれだった田主丸のカフェー
d0159829_15514188.jpg

[PR]

by livifuku | 2013-05-27 16:09

<< これって当たり? <Mitsu> 藤は日本一の花 >>