<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

ビアガーデン第2弾!  イムズ編   

2012年 05月 30日

d0159829_18244091.jpg

 時節柄ビアガーデンへの招待が相次ぐ編集部です。
 先日、イムズのビアガーデンのプレオープンに出かけて参りました!
 野菜いっぱいでドリンクも女子が喜ぶラインアップが揃っているので、編集部でもリピ部員多いです。
 ビューティーハイボールと銘打たれた「コラーゲンもも」「コラーゲンゆず」「コラーゲンローズヒップ」。そりゃあ頼むでしょ。しかも果実酒もマンゴー、白桃、梅、シークワーサー、アセロラ、はちみつ入りゆず酒と充実。ビアガーデンなのに意外とビール苦手、なあなたにも(誰?)ご満足いただける内容です。
 さらにイムズビアガーデンの魅力はその料理。野の葡萄とHAKATA ONOの自慢のメニューがずらり。特に野菜の豊富さは特筆もの。なんかの金賞を受賞したソーセージも目の前で焼いてもらえて大満足。
d0159829_18252084.jpg

d0159829_18255042.jpg

d0159829_15402097.jpg

★男性3300円、女性2800円でフリードリンク&フード90分一本勝負!
★営業時間 17:00〜23:00 OS22:30(雨天中止)
 9月2日(日)まで開催。一度行くと必ずもう一度、別の仲間と来たくなること必至なので早めにまずは一回目開催。

d0159829_1827686.jpg

パンもあるよ

d0159829_18263312.jpg

欲にまみれてⅠst.ステージ。ゆっくり取ればいいのにね、といつも取った後に反省します


[PR]

by livifuku | 2012-05-30 18:45 | 編集こぼれ話

船乗り込み   

2012年 05月 29日

5月29日、恒例の「船乗り込み」が開催されました。
「六月博多座大歌舞伎」の出演者が、清流公園から博多リバレインまでの約800mをにぎやかに下ります。
d0159829_16445412.jpg

d0159829_16462752.jpg

先頭には中村吉右衛門さん。親子で襲名披露を行う中村又五郎さん、中村歌昇さんの姿も見えます。
d0159829_1650162.jpg

お天気にも恵まれ、見物客もたくさん。紙吹雪がはらはら舞う様子はとても華やかでした。
「六月博多座大歌舞伎」は、6月2日〜26日公演です。
[PR]

by livifuku | 2012-05-29 16:58 | 雑記

爽やかな季節 <城クマ子>   

2012年 05月 25日

風が心地よい、爽やかな季節。
これから少しずつ暑くなってくると、飲みたくなりますよね、ビールが!

ということで、一足早く、ビアガーデンを体験。
私は博多リバレイン イニミニマニモ5Fで毎年開催されている「オークラビアガーデン」へ行ってきました。
6月1日スタートです。

d0159829_23454397.jpg

目の前で焼いてくれる鉄板焼など、お料理も充実。
d0159829_23461816.jpg

ビールはもちろん、カクテルやワイン、ハイボールなどなど、ドリンクの種類がいっぱい!

6月はイタリア、7月はハワイ、8月はスペイン、と、料理のテーマが変わるのも楽しみです。
d0159829_064865.jpg


さて、今月は生の舞台の素晴らしさを満喫しました。

九州交響楽団の演奏を聞き、生の音楽に感動。
地球ゴージャスの舞台では、エンターテインメントのすごさに感動。

博多座では、ミュージカル「ラ・マンチャの男」を観劇。
実は10年前の公演も見ているのですが、幸四郎さんの存在感、
松たか子さんの迫力ある歌声と演技に引き込まれました。


5月29日(火)13:00からは、「船乗り込み」が開催されますよ。
紙吹雪が舞う華やかなイベント。お天気に恵まれるとよいですね。
[PR]

by livifuku | 2012-05-25 20:00 | 雑記

初プサンでカメラ修行   

2012年 05月 22日

こんにちは。
ベジベジです。
週末、初めてプサンに行ってきました!
というのも通っているカメラ教室のご縁で、
プサンの自然を撮影&発表するというイベントに
参加できることになったためです。

初日は、撮影スポットの勉強と、オープニングセレモニー
翌日は朝から夜まで、プサンの自然を撮影し続け・・・
最終日は、写真を発表するという、
観光時間ほぼゼロの強行スケジュール。

それでも、韓国コスメは絶対に買って帰る!
と決めていたので(笑
初日のたった1時間ほどの休憩時間に、
コスメを買いに、走りました〜。

地下鉄釜山駅から3つめの駅を目指し、単独出発!
行ってみたらなんとかなるものですね。

途中、道を迷子になりかけた現場。
ファッションショー中でした☆
あまりのイケメンっぷりに、目が釘付けに!

d0159829_20482980.jpg


道を見失ったものの、靴屋のお兄さんに訪ねて
なんとか目的地にたどりつきました〜。
お土産のシートマスクと、
ボスからの依頼の品も無事ゲットできて、一安心。

コスメショップの店員さんは、みんな日本語が堪能で、ノーストレス!
弾丸トラベラーのごとく、数分で買い物を済ませ、
無事ホテルの集合場所へ!
でも、次回はもっとゆっくり観光したい(>_<)


★おまけ★
翌日はバスにすし詰状態で、1日中撮影地を巡っていました。
靴は泥だらけになりました。
写真撮影には良いコンディションのお天気ではなかったけど、
写真の撮影技術に関しては、鍛えられた気がします。
また紙面づくりにも、生かしていきたいと思います(^^)

プサンの街を走るバスの車窓から
d0159829_20491373.jpg



一番印象に残っている食事。
漢方だらけの、鴨のサムゲタン!

d0159829_20494471.jpg

[PR]

by livifuku | 2012-05-22 20:50 | 雑記

福岡空港で酔っぱらい!   

2012年 05月 15日

d0159829_16255735.jpg

5月15日(火)にオープンした「福岡空港ビアテラス・ビアエア」のプレオープンに、隣りのシティリビングの営業部長&営業男子と参加してきました。
実は飛行機の顔を見るのが大好きなので、テラスに足を踏み入れた途端、かなり気分が上がりました。あいにくの空模様でしたが、目の前に彼らのまるくてつるんとしたお顔が!  しかも夕方は離発着ラッシュのようで、5分間隔で飛び立ったり降り立ったりするかわいこちゃんにおばちゃん夢中。空港の近くを通るだけでも旅情をくすぐられるのに、機体を横目に飲んだり食ったり…なんて非日常な大人な時間なのかしら(飲めませんが)。
ビアテラスとはいえ、子どもも大喜び! 大人もついつい童心に帰ることができる夢の空間です。ぜひ出かけてみませんか。
d0159829_16271716.jpg

見えますか? かわいこちゃんがまさに着陸寸前
d0159829_16262771.jpg

雨の中、ひっそりとスタンバイするかわいこちゃんたち
d0159829_1626597.jpg

こんな感じで楽しめます(モデル/シティリビング営業部長、営業男子)

■ビアテラス概要
期間 5月15日(火)〜9月30日(日)※雨天強風中止
時間 18:30〜21:00
会場 福岡空港第2ターミナルビル4階送迎デッキ (全席禁煙・喫煙所あり)
料金 バイキング料理+フリードリンク(最大2時間半飲み放題) 大人3900円、中高生2000円、小学生以下1000円(3歳未満無料)
メニュー バイキング料理25種類程度、フリードリンク(ビール、焼酎、果実酒、チューハイ、ハイボール、ワイン、ソフトドリンク)
d0159829_16274056.jpg


予約専用電話番号 092(623)0555 ※完全予約制
受付時間 午前10時〜午後9時まで

[PR]

by livifuku | 2012-05-15 16:48 | 編集こぼれ話

美は1日にして成らず 4月   

2012年 05月 10日

4月28日号から始まったコラム「美は一日にして成らず」。
毎回、福岡のすてきな女性に登場してもらい、その美の秘けつを教えてもらいます。

1回目は、NOIR所属のモデル、葉月さん。
無理せずできることを毎日続けることが大事だと思う、と話す葉月さんの毎日の習慣は・・・。
脚や腕、顔のマッサージに、寒い季節は足湯、暖かくなってきたらフルーツジュース。

そして、紙面で紹介できなかった美の秘けつ。
はちみつを、化粧水や乳液、シャンプーの後のトリートメントに1滴加えて使っているそうです。

甘いものやお酒も楽しむけれど、普段の食事は、野菜をたくさん食べるなど、無理のない程度に気をつけているそう。
また、保湿をプラスしたりアイテムを切り替えたり、季節や体調に合わせ、調節しています。
(肌質、体質など、人によって合う合わないがあるので)、自分にあったお手入れ方法で、手をかけてあげること。
意識してマッサージしたり、ウオーキングしたり。意識することも大切。
その結果、少しでも効果が出ると気持ちが上がり、前向きに、ポジティブになっていく。それが美につながると思います、と話してくれました。



d0159829_1981272.jpg

[PR]

by livifuku | 2012-05-10 19:04 | 編集こぼれ話

連休の思い出!<ぎりこ>   

2012年 05月 09日

5月でこの暑さ…。
本格的な夏が、ひたひたと迫ってきていますよー。太陽からの攻撃に、今からプルプルと怯えている女・ぎりこです。


さてさて、あっという間に(一瞬で)終わってしまったGW。
ぎりこは昨年に引き続き、「ラ・フォル・ジュルネ鳥栖」へ行って参りました。

d0159829_9171922.jpg


大好きなバイオリニスト・川井郁子さんが、今年も出演されるからなのです。
イベント自体は5月5日・6日の2日間にわたって開催されていたのですが、私は川井郁子さんのホールコンサート&無料ステージ(オープニングセレモニーでの演奏です)が行われる5日に行きました。

少し早めに出かけて、会場内を散策。
昨年よりも、親子連れの方が多い印象でした。
子どもと一緒にクラシックコンサートを楽しめる機会はなかなかないので、こういうイベントは貴重ですね。
また、無料コンサートが豊富なだけでなく、有料のものでも1000円くらいからと手ごろなのも嬉しいところ。

そして音楽だけでなく、飲食ブースも充実! 九州各県のいろいろなグルメや、鳥栖の人気スイーツを楽しめます。
私は「ホルモンうどん」と、イカ焼きを食べました!
…あっという間に食べ終えてしまったので、写真はありません。ハイ。

そして肝心のコンサート。
友人が演奏者として参加していたので、そのステージを観てから川井郁子さんのコンサートへ。
今回の「ラ・フォル・ジュルネ」のテーマであるロシアの作曲家の曲以外にも、「リベルタンゴ」や「エル・チョクロ」など情熱的な雰囲気の曲も演奏されていて、大興奮でした。
ピアノとのデュオだったのですが、ときに優しく、ときに激しく絡み合う音色に、うっとりと聞き惚れてしまいました。
深紅のドレスに身を包んだ川井さんは、演奏している姿もやっぱり美しく、片時も目を離せませんでした。耳だけでなく、目の保養にもなりました〜。

その後、オープニングセレモニーでの演奏も堪能!
頑張って早めに並んだのですが、人垣の隙間からチラリとしか見られませんでした(泣)。
今度はブルーのドレスで、やはり美しかったのでした(想像力で補完)。


ということで、大満足の1日でした。
特にお目当ての演奏家がいなくても、ぶらりと出かけるだけで沢山の音楽に触れられる…、なんてステキなイベントでしょう!
また来年が楽しみです。
[PR]

by livifuku | 2012-05-09 09:18 | 雑記