「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

夏の嬉しいお中元   

2012年 07月 30日

先週、以前「きらり人」のコーナーで取材させていただいた野菜ソムリエ&野菜ライターの溝尻裕子さんからとっても嬉しいお中元が届きました。
d0159829_1532513.jpg

まさに「桃尻」という単語がぴったりな、赤ちゃんのお尻のようなきれいでおいしそうなフォルムにうっとり。

そう! うきはのもも! 直接ご本人が届けに来てくれたのですが、もう受付まで近寄って行く早い段階で彼女の手に抱えられている大きな箱に釘付け。見ないようにと懸命に目をそらしていたのですが、多分意識が世間話に集中していないのはバレバレだったと思います。目の玉は溝尻さんの顔を見ているはずなのに、中にまったく写っていなかった気がします。知り合いからも「実写版サトラレ(考えていることが顔に書いてあるかのように分かりやすい人)」呼ばわりされているだけに、そこは自信満々です。
本当においしくて、無類の桃好きの友人も悶絶していましたが、同時に「うきは大丈夫だったのかな…」と思いがよぎります。少しでも豪雨被害の復興に役立てるよう、筑後産の果物や野菜が並んでいたら購入しようと決意しました。

溝尻さん、本当にありがとうございました。今度はちゃんと買いに行きます。
ちなみに溝尻さんが店長を務める「農家直野菜時や」は高宮駅降りてすぐ。 野菜ソムリエの溝尻さんが自信を持ってお勧めするおいしい野菜と果物がみずみずしく店頭に並んでます。しかも安い! ぜひのぞいてみてくださいね。
「時や」ホームページ
http://tokiya.info/


[PR]

by livifuku | 2012-07-30 15:53 | 編集こぼれ話

わが家のベランダ菜園   

2012年 07月 24日

こんにちは。
とうとう福岡も梅雨明け!
暑い日々がしばらく続きそうですね。

今年、わが家はベランダ菜園にチャレンジ。
一度は暴風で折れてしまったのに、
なぜかこんなに元気なトマトちゃん・・・。
物干竿を支えに、私よりも大きくなってしまいました。
そして洗濯物を干すスペースも、どんどん占領中(汗

d0159829_18273910.jpg


一時は実が全くつかず、このままグリーンカーテン化するのでは
と心配していましたが、
最近は、いい感じにトマトの実ができはじめています。
2株植えたのですが、黄色っぽいトマトの方が元気で、
ざっと数えても30個くらいは実がついています!

が、しかし、もう1株の赤いトマトがプチを通り越し、
かなりのミクロサイズ(涙
よくペットは飼い主に似るなんて言われますが、
植物も育て主に似るんでしょうか?

d0159829_18283169.jpg


1円玉より小さいなんて・・・
しょんぼり・・・。


みなさんは、家庭菜園などされているんでしょうか?
トマトの実が大きくなる秘訣があったら、
ぜひご指導いただきたいです(>_<)


[PR]

by livifuku | 2012-07-24 18:32 | 雑記

世界のワインが勢揃い!   

2012年 07月 19日

先日、世界各地のワイン展示試飲会とアルゼンチンワイン特別セミナーが開催されました。
特別セミナーの講師は、アルゼンチンワイン、サンタ・アナ社のヴィルヒニア・ザラテグイさん。
サンタ・アナ社は1981年設立、メンドーサ州を中心にアルゼンチン各地に自社畑800ha、契約畑1000ha、4つのワイナリーを保有し、世界各地で高い評価を得ています。
d0159829_20193686.jpg

セミナーでは、ワイナリーや畑について紹介後、試飲を交えながら、ワインの特徴を教えてもらえました。
紹介されたワインは、下記のとおり。
d0159829_2020360.jpg

●サンタ・アナ・トロンテス
アルゼンチンの固有品種トロンテスを使用。
白いバラやジャスミン、オレンジの花の香り。
酸味があり、シーフードに合うそうです。
●サンタ・アナ・エコ・トロンテス
有機栽培ブドウを使用。よりミネラル感のあるワイン。
●サンタ・アナ・マルベック
アルゼンチンが誇るマルベック種を使用。
プラムやチェリーの香り、やさしい味わいのワイン。
パスタやスパイシーな肉料理に。
●サンタ・アナ・エコ・カベルネ・ソーヴィニヨン
有機栽培ブドウを使用。
カシスやブルーベリーなどの香りとスパイスのニュアンス。
このほかにもさまざまなワインが用意され、日本未発売のワインも紹介されました。

会場には、世界各地のワインが勢揃い。
こちらは、アメリカ、カリフォルニアのワイン。
d0159829_20232099.jpg

家飲みにぴったりのリーズナブルなワインは、チリから。
かわいいアルパカのラベルは、サンタ・ヘレナ社の「アルパカ」シリーズ。
d0159829_2024363.jpg

フランス・ブルゴーニュを代表する造り手、ルイ・ラトゥール社のワインもずらり!
d0159829_2027536.jpg

d0159829_2028147.jpg

憧れのシャンパーニュは、ランソン。
d0159829_20291766.jpg

イタリア、トスカーナ地方のアンティノリ社のワインは、冷やして楽しめる、夏向きのワイン。
炭酸で割って、ワインスプリッツァーなど、カクテルのベースにするのもおすすめだそうです。
d0159829_203935.jpg

ほかにも、紙パック入りのワインや日本のワインなど、多彩な品揃え。
ワインの楽しみが広がりそうです。
ご紹介した商品については、こちらから→アサヒワインコム
[PR]

by livifuku | 2012-07-19 20:42 | 雑記

本日から! 出かけてみてね♪<Mitsu>   

2012年 07月 17日

こんにちは〜。Mitsuです。


今回紹介するのは、動物をモチーフにカラフルなイラストを描く、
福岡県在住のイラストレーター・はるさんの個展「みつあみと群れ」。
五回目となる福岡での個展で2011年からの作品、約30点を展示予定。
ギャラリーの空間デザインもかわいいので、ぜひ立ち寄ってみてください。

d0159829_13531114.jpg


期間:2012.7/17(tue)〜7/22(sun)
時間:11:00〜19:00 (最終日17:00まで)
会場:ギャラリー風3F
  (福岡市中央区天神2-8-136)

はるさんの作品はこちらから♡
http://papagazyo.moo.jp/
[PR]

by livifuku | 2012-07-17 13:56 | イベント

リビング夏祭りinサンシャインプール   

2012年 07月 06日

7月7日(土)と8日(日)は、「リビング夏祭りinサンシャインプール」が開催されます。

「第7回リビング夏祭りinサンシャインプール」
日時=7月7日(土)・8日(日)午前9時30分〜午後5時
会場=海の中道サンシャインプール(福岡市東区大字西戸崎、海の中道海浜公園内)


▶7日は「笑顔チャリティ福岡Presentsお笑いエンタメLIVE」。湯けむり忍者・葉隠一族によるパフォーマンスや、太宰府ゆるキャラ・千梅ちゃんもやってきます。ろっ骨エクササイズKaQiLa亀石侑里さんのトーク&体験もお楽しみ。

▶8日は「エイベックス・アーティストアカデミー福岡校」の受講生によるダンスとボーカルのスペシャルステージが待っています。

この2日間はリビング読者だけの貸し切り営業。しかも入場料は特別料金です。今週配布されている7月7日号のクーポンを持参すれば、この入場料がさらにおトクに。申し込みは不要です。夏レジャーのスタートにファミリーで出かけましょう!

入場料(公園入場料込)
大人800円→クーポンで600円に(同プール通常1650円)
小・中学生400円→クーポンで300円に(同850円)
3〜5歳100円→クーポンで無料に(同150円)


7月7日号は七夕特集でした。イベントでも笹飾りを用意する予定です。ぜひ、短冊に願いを書いてくださいね。

お待ちしています!
[PR]

by livifuku | 2012-07-06 19:33 | イベント

SABLE in ELLE CAFE!   

2012年 07月 06日

 ご無沙汰しております。しいたけから足を洗った途端にブログをアップしなくなった怠慢鳥顔です。
 先日、博多阪急のELLE CAFE内にオープンしたフランスのカトラリー&陶器ブランド「SABRE(サーブル)」のプレス発表会に出かけてきました。
 
d0159829_11213959.jpg

d0159829_1748793.jpg

ウエルカムドリンクはゆらゆら揺れるお花がきれいなスパークリング。バジルが爽やかなプチパンケーキとともに。どこまでもハイセンスです、ELLE CAFE!
 SABREは銀細工師の家庭に生まれたFrancis Gelb氏と奥様であるPascale氏が2001年にスタート。「ファッション・カラーをテーブルに運ぶ」というアイデアのもとに生み出される商品は、その確かな品質とユニークなデザインでフランス・パリを中心に一気に話題のブランドに。
d0159829_11222273.jpg

 カフェの奥にある、小さな隠し小部屋みたいな空間に現れたまるでキャンディーボックスをひっくり返したような色彩の洪水に思わず歓声! その色合いもポップなものからシックなものまでバラエティー豊か。特に心を鷲掴みされたのが、光沢のあるラグジュアリーなライン「Gustave」。甘くないシックな色合いに、渋好みの私はもう夢中。このほかキャンディーカラーのキュートなライン「Candy」など、デザイン性の高さはもちろん、実際に手に持つとその程よい重厚感と美しい曲線にうっとり。
d0159829_11223483.jpg

 一本一本丁寧に手作りされるだけあって、お値段はちょっと高めなのですが、より手軽に利用できるアクリル樹脂のラインも展開しているようです。
d0159829_11225052.jpg

 食器やカトラリーにも気を配る女性って大人な感じがして憧れです。あと日曜の朝にミルで豆を挽いてコーヒーを入れる人も。残念ながら心の余裕もなければ、ハード面も全くと言っていいほど整っていない歳だけ立派な大人です。とりあえず、ティースプーンからはじめてみましょうか。

[PR]

by livifuku | 2012-07-06 11:53 | 編集こぼれ話