Road to ノコT <箱女U>   

2013年 06月 06日

こんにちは。箱女です。


6/8付リビング福岡「ふくおかんスクープ」、見ていただけましたか?

ノコタワー(能古島展望台)からの景色、サイコーでーす!

長い間、福岡県民でありながら、あの景色を見たことがなかったなんて、ほんとうに「惜しいことした」の一言。360度の大パノラマが!!!  「まだ行ったことない」という方がいらっしゃったら、この夏、能古島へぜひ行ってみませんか。

でですね、私、その取材は一人で行ったんですけどね。
「ラーメンやさんには一人で行ける」なんてのは誰しも話したことはあると思いますが、
「能古島に一人でいく」のはなかなかないですよ。

もーですね、終始不安でした。
というのもネットで調べてみても、なかなかノコタワーへの道のりが
はっきりわからなかったんです。

そこで、いろんなところにお聞きしつつ、まとめた情報がこちら!
「ノコタワー」に行くときはぜひご一読を!

■まず、バス等で姪浜の「のこ渡船場」へ。私は天神から西鉄バスで行きました。
本数は結構多いです。

■「のこ渡船場」から能古島へ。
30分~1時間間隔で、姪浜と能古島を往復しています。
片道220円、往復440円。
http://port-of-hakata.city.fukuoka.lg.jp/guide/ferry_city/hyo.html

■渡船場についたら

タワーにそのまま行くならば、渡船場付近でトイレを済ませておいてください。
タワーに行って帰ってくるまで、トイレはありません。
自動販売機などもないので、頂上で気持ちよく飲むためのドリンクもここで。


■渡船場から展望台への道のりはおもに4つの方法があります

①バスに乗って「展望台入口」下車
http://www.nokonoko.jp/bus/bus.htm
降りたらすぐ、道路反対側のバス停で帰りのバスの時間をチェックしましょう。
そこから案内板に従って進むと徒歩約10分で到着します。
ただし、道のりがすごくワイルド。坂道は急ですし、景色もジャングル気味。
カラスに至近距離でにらまれます。ガサゴソと草むらになんか動物の気配がします。

d0159829_17184264.jpg



②島内を自転車で移動
アップダウンが結構あるので、電動アシスト付きのレンタサイクルを
オススメします。1日1500円です。

③バスで「思索の森入口」下車
降りたらすぐ、道路反対側のバス停で帰りのバスの時間をチェックしましょう。
綺麗な道を約20分あるいて展望台まで行くことができます。
道路は広くてなだらか。舗装されていて、歩きやすいです。

d0159829_13125582.jpg


④「前田タクシー」という個人タクシーさんが島内で1台、走っています。
時期によってお休みの場合もありますので、事前にお問合せされたほうがよいかと思います。
090-1871-7666

バスは1時間に1本程度なので、絶対逃せません。
夕方は、「あ、帰りのバスがない」とならないように、特にご注意です。

:::::::::::::::::::::::::::

お昼は渡船場近くにあるお店で食べられる、お刺身のどんぶりがおすすめ。「もうこれ以上お刺身入らないよ~」と、普段あまり思わない贅沢な悩みさえ生じますよ。近いのに、すごく遠くまできた旅気分が満喫できます。みなさん、ぜひノコタワーへ行ってみてくださいね。

d0159829_17192472.jpg

[PR]

# by livifuku | 2013-06-06 13:11

ビールの季節   

2013年 06月 03日

蒸し暑い季節がやってきました。
でも、暑い季節だからこその楽しみもありますよね。
そう、汗をかいた後の冷え冷えの生ビール!
そろそろビアガーデンの季節です。

今年も博多リバレイン、アトリウムガーデンに
「オークラ ビアガーデン」がオープンしました。
ひと足早く、今年のおすすめメニューをチェックさせてもらってきましたよ。

毎年、いろんな国の料理が楽しめるこのビアガーデン。

6月は、地中海風シーフードサラダや完熟トマトの冷たいパスタなど、ヨーロッパの料理。
7月は、アメリカ&ハワイ。BBQスペアリブ、ケイジャングリルドチキンなど。
8月は冷やし坦坦麺にインドネシア風焼き鳥〝サテ〟など、アジア&エスニック料理。
シェフが目の前で焼き上げてくれるサーロイン鉄板焼きも楽しみです。
d0159829_0305764.jpg

合わせるのは、もちろんつめたーい生ビール!
ホテルオークラ福岡オリジナル地ビールのほか、ワインやカクテル、
ノンアルコールカクテルもそろいます。

デザートも充実しているので、別腹スペースを確保しておきましょう!

ガラス張りの空中庭園だから、雨の心配をせずに、野外気分が味わえるのもポイントです。

9月7日までの期間限定(一部日程除く)。予約が必要です。

詳しくはこちらをチェック! →オークラ ビアガーデン
[PR]

# by livifuku | 2013-06-03 20:31 | 雑記

これって当たり? <Mitsu>   

2013年 05月 30日

こんにちは~
今年は早く梅雨入りしましたね。
じめじめの季節になると髪の毛がうねるMitsuです。


編集部には、毎日大量の郵便物とFAXが届きます。
開封&仕分けをしていると見つけたんです。

発見すると幸せな気持ちになれる、ラッキーレアアイテム(デザイン)。
よくありますよね。カールおじさんの形をしたカール、
ハート形のピノやパックンチョなど…
あれぢゃないかと思うんです(勝手な想像)。

ブログを見てくださっているみなさんだけに、こそっと(?)紹介しちゃいます。

7月9日(火)から九州国立博物館で開催される
特別展「中国王朝の至宝」のパンフレット。
封筒には5枚入っており、そのうちの4枚はこれ↓
d0159829_13383057.jpg


そして、ラッキーレアデザイン(勝手に命名)がこれ↓
d0159829_13401020.jpg

正面を向いていたのに、1枚だけあっち向いちゃった!!!!

これって、ラッキーレアアイテムのひとつですよね?
何か情報をご存じの方はぜひご一報ください♪
[PR]

# by LIVIFUKU | 2013-05-30 13:48 | 雑記

せめてもうちょっとおしゃれに暮らしたい<箱女>   

2013年 05月 27日

こんにちは。
リビング福岡編集の、洋服に微妙なあだ名を付けられるスタッフ、箱女です。



本人は、いたってふつうに「おしゃれに見えたい」、ただそれだけなのですが、
買ったばっかりの服や勝負服に限って
「アルプス工業」
「邪(よこしま)」
「ホルスタイン」
「美川○一(書けません)」
「金○日(とても書けません)」
「相撲」
「肩もっこり」
…と、「きっと褒められてないんだろうな」というあだ名を付けられます。
ちなみに今日は「肩もっこり」のトップスと、「邪」のボトムスの組み合わせです。
心が黒くて、もっこり。


話は変わりますが、今日はまた「お片付け本」を買ってしまいました。
というのも、私は家の片づけがとても下手で、家庭内がカオスと化しているのです。
やんちゃ盛りの子どもたちのせいではなさそうです。
夫がリビングに脱ぎ捨てる靴下のせいでもなさそうです。

なので、日頃のストレスは、もっぱら散らかった部屋。
「片づけ上手奥様」(仮、こんな本ないですよ)みたいな本が書店にならんでいると、
つい反射的に買ってしまうのです。

すっきり片付いたおうちの写真を眺めていたら、すっかりいい気分になってしまって
我が家に何一つ適用させることもないまま、本は、カオスのどこかへ消えてゆきます。

恥ずかしながら、我が家のカオスにはこれ系だけで20冊くらいが存在しているでしょうか。

1冊でもいいからきちんと成し遂げればいいんですけどね。わかってるんです。


以上、おしゃれに暮らしたい私の愚痴願いでした。


※文章とは関係ありませんが、おしゃれだった田主丸のカフェー
d0159829_15514188.jpg

[PR]

# by livifuku | 2013-05-27 16:09

藤は日本一の花   

2013年 05月 22日

いまさらですが、ゴールデンウイークに北九州の河内藤園に藤を見に行ってきました。
噂はかねがね伺っておりましたが、想像以上の美しさにもうびっくり!
d0159829_16591220.jpg

もともと数ある花の中でも一番好きな花が藤と公言してはばからない(誰にも影響はありませんが)私にとって、垂涎もののスポットでした。

車を降りた途端に一気に鼻腔を占拠する、あの独特なグレープ臭。嗅覚は不思議です。口の中が一気に甘くなります。でっかいスズメバチを視界の片隅に捉えながらも、頑張って花の中に入り込んで夢中で激写。

d0159829_16585227.jpg

広大な敷地の中には、さまざまな風情を持つ藤がみっしりびっしり。こちらは「新緑と藤」。ひんやりとした印象の紅葉の新緑とのコントラストが絶品です。

d0159829_16592877.jpg

藤の滝に打たれて合掌。紅天女ならぬ紫天女現る。マヤ、負けなくてよ!


[PR]

# by livifuku | 2013-05-22 17:20 | 雑記