さくら<Mitsu>   

2013年 03月 28日

さくら〜、さくら〜、ただ舞落ちる〜♪
昼休みに福岡市役所前(大丸側)で桜吹雪を満喫してきたMitsuです。


みなさん、もうお花見へ行きました?
私は先週末太宰府の水城跡(東門側)に行って参りましたよ。
水城沿いにずらりと咲き誇るうす紅色の桜に心癒され、
心身ともにリフレッシュ!。桜っていいですね。

えっ? 写真ですか?曇りの日だったので、いい画が撮れず。。。。
d0159829_15373790.jpg

実際はもっとキレイでした!  ぜひ出かけてみてください。

場所は県道112号線、水城3丁目交差点そば。
黒糖ドーナツ棒でおなじみ、
かどの駄菓子屋フジバンビ福岡太宰府店のちょい先です。
駐車スペースも公衆トイレも若干ありますよ。
[PR]

# by livifuku | 2013-03-28 15:42 | 雑記

〝さがほのか〟のバースデーイベントに参加!   

2013年 03月 22日

 3月19日は何の日か知っていますか?もしこれを知っていたら、あなたは相当すごい!
 この日は佐賀を代表するイチゴ〝さがほのか〟の誕生日(農林水産省に登録した日)なんです!そして、この記念すべき日に唐津で開催された「イチゴ女子会」に参加してきました。〝女子〟と名が付くとかあさんが参加はちょっと申し訳ないと言いたいところですが…これは〝女子会〟と書いて、〝すきかい〟と読むのです。なんとステキなはからい。だからイチゴ好きのかあさんは、堂々と参加(笑)

 まずは、〝さがほのか〟が育てられているマルイチ農産さんのハウスを見学。 
d0159829_2252572.jpg

通路には籾殻が敷き詰められ、雑草1本、ゴミ1つない見ての通りの本当にきれいな畑です。
衛生管理には相当気を使っているとのことです。
d0159829_22545095.jpg

農薬も最少限とのことで、安心して、もぎたてをパクリ!!
d0159829_22554469.jpg

なんとフレッシュ(当たり前か)で、味の濃いこと…おいし〜い!としか言いようがなかったです。
d0159829_2259264.jpg

形もきれいでしょ!これは、ミツバチのおかげ。ミツバチがいなくても実はできるそうですが変形するそうですよ。

次に向かったのは、「JAからつ上場イチゴパッケージセンター」。
白衣に、ヘアーキャップを付け、エアーシャワーを浴びて中へ。
d0159829_2323559.jpg

なんとも可愛らしいピンクの機械。
d0159829_2343195.jpg

これは、大きさ、色、形、糖度まではかれるセンサーなんですよ。
d0159829_2395199.jpg

d0159829_23101164.jpg

1日に3万〜4万パックものイチゴが、きれいにパック詰めされます。

見ていただいたように、畑からパック詰めに至るまで、完璧な衛生管理のもと、店頭に並ぶ〝さがほのか〟。
「イチゴは洗うと水っぽくなるので、安心して洗わず食べ、さがほのかの美味しさを味わってください」とのことでした。私は今度から洗わずにいただきます。

次は〝さがほのか〟を使ったスイーツ!!
「パティスリー・ルノワール」のオーナーパティシエが腕をふるってくれました〜。
d0159829_23152722.jpg

d0159829_23162380.jpg

ご自慢のマカロンも出してくださって、サイコ〜!!

そしてクライマックスは…イチゴの食べ比べ。
d0159829_23175896.jpg

品種もなにも聞かされないまま投票。
1番好きなイチゴに赤、2番目に好きなイチゴに緑。
〝さがほのか〟のキャラクター・リカちゃんが見守る中、結果は…
d0159829_23191741.jpg

1位…さがほのか、2位…現在開発中のポストさがほのか(平成28年頃デビューするかも。私は大好きな味でした)、3位…あまおう、4位…白いイチゴの「天使の実」
とにかく真っ白な気持ちで皆さんが選んだ結果です。

イチゴ三昧のステキな1日…イチゴってなぜか幸せな気持ちにしてくれますよね〜。
イチゴのおかげか、初めて会った参加者同士もとっても仲良くなって、盛り上がった会でした。
移動のバスの中ではイチゴのクイズ、お土産にはイチゴ4パックが用意されていて、至れり尽くせり。
来年、またこのイベントがあれば、ぜひ参加してみてください!!
イチゴ好きにはたまりませんよ!!

おまけ
d0159829_23274498.jpg

d0159829_2328018.jpg

かっわいいでしょ〜。
社内も天井もリカちゃんだらけ。
見つけたらラッキー!!

〝意外とのんきな農家の嫁〟さんのプログチェックもしてみてくださいね!!
http://nonnkinayome.sagafan.jp/e592456.html


[PR]

# by livifuku | 2013-03-22 23:50 | イベント

新島八重さんがリビングにやってきた!<箱女U>   

2013年 03月 11日

大河ドラマ「八重の桜」の題材にもなり、注目を集めている福島うまれの新島八重。
先日、福岡へ来ていた観光PR隊「ふくしま八重隊」の皆さんが、リビングを訪ねてくださいました。

d0159829_12252524.jpg

※左から、日向ユキさん、山本覚馬さん、山本八重さん、白雪さん(妖精!)

八重さんや覚馬さん、ユキさんって、一体どんな方なんでしょう?  ご本人(?)に、聞いてみました


山本八重(会津若松時代の若い八重)
「八重は、弟の三郎のために命をかけて戦う、幕末のジャンヌダルク。信念や希望、夢を片時も見失う事なく前向きに生きる女性。今、福島で頑張る人々と重なるところがあるかもしれません」

山本覚馬(八重の兄)
「覚馬は、文武両道のまさにスーパーマン。視力を失いますが、夢を持って前向きに生きて行く姿に力をもらえるはずです」

日向ユキ(八重の幼なじみ)
「どんな逆境でも常に諦めず、前向きに生きた女性です」

なるほど〜。

「福島は、今、世界的に注目されています。これをチャンスに転換するためにも、私たちを通して元気を感じ取っていただけるように頑張りたい」と覚馬さん。
その後、リビングのオフィスの社員うん十人の前で、ミュージカル仕立てのダンスパフォーマンスを披露してくれました。
パフォーマンスは迫力いっぱい!  短い時間でしたが、熱い想いがぐいぐい伝わってきました。

福岡にいる私たちが福島を応援しなきゃ!という想いでお会いしたはずなのに、逆に元気をもらってしまいました。

d0159829_12285562.jpg

※狭いオフィスなのでこんな写真ですみません


東日本大震災から今日で2年。
ありのままの被災地を、今、見ておこうという「教育旅行」を修学旅行に代えて行う学校も各地に出てきているそうです。
被災地を見ることに限らず、自然や人や文化にふれあいに東北へ旅をすることは、復興支援につながります。
九州から東北に旅をすることで復興支援を、という「東北・九州 旅の架け橋プロジェクト」も組まれていて、八重さんたちが来福したのもその一環。
「ふくしま八重隊」のこれからの活躍に注目ですね。
フェイスブックの「ふくしま八重隊」ページも楽しいので、ぜひチェックしてくださいね。
[PR]

# by livifuku | 2013-03-11 11:08

お菓子大好きぃぃ!! ひろしま菓子博2013 PR美女隊来社   

2013年 03月 01日

こんにちは。
許されるなら、1日3食甘いもの(か、お肉)だけ食べて暮らしたい、箱女Uです。



先日、リビング福岡編集部を、「ひろしま菓子博2013」のスイーツレディ(美女!)ほかPR隊が訪ねてくださいました!

この「菓子博」、みなさんご存知ですか?

最近はBー1を始め、全国のおいしいもの系イベントが多くなりましたが、「菓子博」は、なんと100年を超える歴史を持つ、日本最大のお菓子の祭典なのです。時代先取り!
お菓子に「名誉総裁賞」「内閣総理大臣賞」と書いてあるのを見たことありますよね?
あれ、この博覧会で受賞するものなんですって。へえー! へえー!!

☆ちょっとひとやすみ☆  
ひろしま菓子博キャラクター かしなりくんコーナー

d0159829_16383436.jpg


4年に一度開催されるのですが、今年の会場が広島というわけです。お菓子のテーマ館、お菓子の学校、全国お菓子めぐり館、全国お菓子バザール、お菓子の工場、スイーツカフェ…夢のお菓子ざんまい! あまーーーい!

d0159829_1639068.jpg


楽しそう〜♡ 夢のよう〜♡
見所が多すぎて困っちゃいそうなので、スイーツレディ・高野さんと小林さんに、見どころを聞きました。

みどころ1 厳島神社の工芸菓子
広島の和菓子・洋菓子職人さんたちがお店の垣根をこえて、力をあわせて作り上げるもので、その大きさ、なんと10×9メートル!  神社のそばに人もいます。船もあります。 もちろん食べられます。

みどころ2 森のお茶席  
上田宗箇流、表千家、裏千家の3つの茶道流派が持ち回りで担当するお茶席です。もともと広島は武家茶の流派があり、茶道になじみが深い地域なんです。

みどころ3 レモンのお菓子
広島はレモンの生産が日本一で、全国生産の約6割は広島産。そのレモンを使ったお菓子がたくさん登場しています。ヒットの予感。

みどころ4 広島観光するにももってこい
再入場もOKなので、会場を散策したあと、「お昼ご飯はお好み焼き〜」と外出して、また戻ってきてもいいんです。甘いものが得意でないパパも、一緒に行ってたのしめますよ。

ゴールデンウイーク前後の、気候のよい季節の開催。5月3〜5日の連休には、ひろしまフラワーフェスティバルも開催されるので、まさに広島に遊びに行くチャンス。
最後に、レディーたちから福岡の皆さんへメッセージをいただきましたよ。

高野さん
崖の上のポニョの舞台・鞆の浦も、女子旅に人気の尾道も、映画「東京家族」の舞台となった大崎上島も、日本一のサイクリングコースのしまなみ海道も…近くにいいところがたくさんあります。菓子博をきっかけに、ぜひ広島へお越しください。

小林さん
福岡から広島へは新幹線で1時間ちょっと。この機会に、広島にぜひお越しください。

d0159829_1614727.jpg



■ひろしま菓子博2013 第26回全国菓子大博覧会
会期 2013年4月19日 金曜〜5月12日 日曜
会場 旧広島市民球場跡地 広島県立総合体育館とその周辺

●チケット 
(前売り券を購入すると、広島県産品を抽選でプレゼント、観光施設で割引料金などのサービスなどうれしい特典がありますよ)
大人1800円(当日2000円)
シニア1400円(当日1600円)
高校生1200円(当日1400円)
小・中学生700円(当日800円)

http://www.kashihaku2013.jp/
※「ひろしま菓子博」で検索を
[PR]

# by livifuku | 2013-03-01 16:24

「50℃洗い」のタカコ・ナカムラさんの本が発売!   

2013年 02月 27日

リビング福岡2012年11月24日号のフロント特集「魔法の50℃洗い」で、50℃洗いのコツを教えてくださったタカコ・ナカムラさん。

今回、月刊「Cafe&Restrant」で5年余りにわたって連載されてきたコラムが1冊の本になって発売されます!

その名も「タカコ・ナカムラのおいしい食材とまるごといただくレシピ」(旭屋出版MOOK/1500円+税)。

タカコ・ナカムラさんが全国各地から選び抜いた食材を料理。さらに生産者に話を聞き、その思いや苦労話などを交えた、215ページあまりのずっしりと読み応えのある1冊です。

美味しそうな食材がたくさん載っていて、読んでいるだけでおなかが空いてきます!

3月4日発売ですので、1月29日より発売中ですので、興味がある方はぜひ。
表紙の手触りの良さも魅力的です(笑)。


また、昨年12月31日に発行された「『醸しにすと』タカコ・ナカムラの発酵食」(徳間書店/1400円+税)も好評発売中です。

こちらには、手作り味噌・ポン酢・塩麹・ぬか床と発酵調味料を活用したメニューが多数掲載されています。
「塩麹」ブームをきっかけに発酵食品にハマったという方に、とってもお薦めの内容ですよ〜。

d0159829_1505433.jpg


かくいう私も、塩麹や50℃洗いにハマっています。
リビング福岡のフロント特集、重宝してます(笑)。

以上、ぎりこでした。


[PR]

# by livifuku | 2013-02-27 15:07 | 雑記